銀の馬車道

姫路での「銀の馬車道」公演が終了しました。
思えば、もう3度目の公演。
一緒に出ている一般参加の子供たちと仲良くなってきて
なんだか思い入れの深いお芝居です。

去年の夏、この劇団の発足に関わってから一年。
子供たちは本当に成長しました。

緊張すると、上手く言葉が出ない子も、
不登校で部屋で閉じこもり気味の子も、
友達と上手く付き合えない、おとなしい子も、

みんな、舞台に上がれば一丁前の役者です。
演劇が子供を育てる形をまざまざと見せ付けられました。

普段、目立ってやろうとか、のし上がってやろうとか、
気付かぬうちに、ガツガツと演劇やエンターテインメントの世界に
携わってきた僕。ナンダカちょっぴり反省な気分です。

この芝居、初演はフランス人医師オーギュスタン役に
新生松竹新喜劇の渋谷天外さん。
昨年末の公演は寛大師匠。
今回は岸田敏志さん。

代々のオーギュスタン役の方が皆さん
2度目の競演。再開ムード満開で(諸先輩方を捕まえて失礼ですが・・)
なんだか楽しかったです。

b0020751_15221922.jpg

b0020751_15205237.jpg


●ダイエット情報●
年内にと考えていた目標を
早くもクリアーしてしまいました。
ワッハッハ!!
9/25朝時点で89.5kg!!!
まだまだ油断は禁物ですがね・・。
[PR]

by namiwo | 2008-08-25 15:12 | お芝居

<< 今晩ミロ・・。 怒涛の夏、いまだひと段落せず・・。 >>