<   2004年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ご来場ありがとうございました!!

「リトルウェンズデイ」ご来場いただいた皆様ホントにありがとうございました。
作品的にもパフォーマンス的にも大好評のうちに幕を閉じることができました。ホント応援してくださった皆さんのおかげです。何度も言うけどホントにありがと、これからもよろしく。
完全悲劇な今回の作品、いままでのホッコリ路線とはちょっと違うのでほんま受け入れてもらえるかどうか心配でしたけど、皆さんの拍手とか聞いてると、僕たちの届けたかったメッセージどうやら伝わってるみたいで嬉しかったです。
劇場でとった写真たちです。携帯でとったんで画像悪いっすけど、見てやってください。



b0020751_11561274.jpg明かり作り(照明さんと演出が話し合いながら照明を決めていく作業)の途中かな?今回の照明は本とゴージャスでかっこよかった。


b0020751_11562527.jpgビバ!東京舞台照明!今回は「スキャン」と呼ばれる動く照明、11台も持ち込んでくださいました。むっちゃ綺麗です。


b0020751_11563223.jpg舞台から見た客席。この劇場舞台に立ってると本と気持ちいい。千秋楽のスタンディングオベーションは鳥肌たって、涙でそうになりました。


b0020751_11563987.jpgゲルド教官を演じた「土性正照」どんどん育ってきます。役者としての存在感。そして肉体(横に育ってるらしい)人のこというなって?


b0020751_1157152.jpg主役カミルを演じた「なめ澤孝」舞台の感触を確かめているところでしょうか?後ろにはインフィニットガーデンの森君も写ってます。身内ながらなめ澤の今回の演技よかったと思います。
[PR]

by namiwo | 2004-09-21 12:09 | 劇団赤鬼

三田から、いよいよオリエンタルだぜ!

いよいよ17日(金)から、「リトルウェンズデイ」新神戸オリエンタル劇場公演が始まります。なんか、ごっついテンションあがってます。きっといい作品だと思います。みんなみにきてね。たくさんの人に見てもらいたいです。

三田公演が終了した。毎日三田まで通うのはちとキツかったけど、思ってたより多くの人がみにきてくれてよかった。「リトルウェンズデイ」の手ごたえも十分確かめることができたし、実り多き公演だったなあ・・・。

それにしても、フラワータウン駅周辺は車で通うと非常に難しい。一方通行の嵐で(田舎の細い路地の一方通行ではなく、万博公演付近のあれ・・・)もう会場が見えてるのに、20分ぐらいたどり着けない、なんてのがほぼ毎日ありました。あと、三田の某ガソリンスタンドのにいちゃんは、レギュラー2000円(恥ずかしながら・・)っていうてんのに、満タン入れおった。「スイマセン。サービスしときます」って、言うかなと思ってたら「スイマセン満タンはいったんでお金満タン分もらえますか?」と、何事もなかったようにいわはった。「何ぬかしとんねん、おのれがかってにいれたんやろがい!!」と思ったが、僕は元来温厚な草食動物なので、「まあ、しゃーないよ。困るお客さんもいるやろうから、まちがえんようにしーや!」と笑顔で答えた・・。

b0020751_1595215.jpg写真は三田公演の明かり作りの模様。この幻想的なライティングにのって、役者たちが暴れまくる!オリエンタルほんまに来てね、絶対そんさせへんから・・・。


b0020751_233842.jpg2枚目の写真は三田公演終了後、片付けも終わって焼肉を食う面々。左手奥より、舞台監督永易さん・下村さん・今西香織・僕、右手奥より土性・岡本拓郎・今回客演の真心。メッチャうまかった。今西がビールこぼして、僕のズボンびちゃびちゃになったけど・・・。
[PR]

by namiwo | 2004-09-16 02:05 | 劇団赤鬼

明日は積み込みと最後の稽古です。

明日は積み込み作業です。「リトルウェンズデイ」公演は三田市でスタート。忘れもんしたらとりにかえられへん・・・。本番前の2,3にちってバタバタいそがいいけどなんかワクワクしてきます。ホンマ、ミニキテネ。主役の●●がええ感じです。(ええ感じになろうとモガイテます)

本番気分にはなってるものの、これから半年ぐらいムッサ忙しそうです。最近「貧乏暇なし」をホンマ実感してます。本番済んだらすぐに次の公演のこと考えて、10月にたぶんイベントやって、平林さん(世界一団)のライブ出て、11月にあっと驚く公演やって、12月に入ったら赤鬼の1月公演のことでバタバタして、それすんだらまた、ウォーッ!!と驚くような(僕も驚いてます)企画があって・・・。

がんばろう。目指せ「金持ち暇あり」

b0020751_384592.jpg8月にやった平林さんのライブ第1弾「平林之英音楽の旅 session1」のフライヤー。
5人のイラストが載ってるが、クェンティン・エリオットって外人は本番に来なかった!欧米人ってやつはホンマおおらかで朗らかにできてるんやね・・・来いっちゅうねん・・・。10月に第2弾「session2」やります。また声かけて貰ったんで、よかったらこっちのほうもみにきてね。



※内緒のお話・・・どうやら、年内にもう一回赤鬼観れるらしい・・・。演目は・・・フフフ・・。
[PR]

by namiwo | 2004-09-09 03:26 | 劇団赤鬼

ハマル

昔から三国志が大好きで、小説・歴史書・ゲームなどなど、はまらないものは在りません。
最近出た「蒼天航路 32巻」が凄まじくかっこよい・・・。マニアックな話になるかもしれませんが片腕落とされた曹洪が下弁を攻め立てるくだりとかは鳥肌が立ちます。
なんのこっちゃと思われるかもしれませんが、とにかく凄いのです。三国志ちょっと知ってる人は、この漫画読んでみたらまた違った楽しみ方できて楽しいですぞ・・。

b0020751_423827.jpg写真はその32巻。
張飛と馬超が夏候淵の部隊に切りかかるシーン。もうたまらんのです・・・。
死ぬまでに、いつか中国で青竜刀もって馬にまたがり駆け回ってみたいと感じる僕は変でしょうか?
[PR]

by namiwo | 2004-09-08 04:24 | ワタクシゴト

本番が迫ってきてます

思いつきで、ブログはじめてみました。
本番近くなったりして、忙しさ満開になってくると、なんだか無性に新しいことはじめたくなるのは僕だけでしょうか?

さて、劇団赤鬼最新作「リトルウェンズデイ」がもう目前。
芝居はいい感じに仕上がりつつあります。今までの赤鬼にない感じの、青春群像劇(!?)に仕上がっております。芝居以外にも今回来場者全員にプレゼントされる、前回公演「プレスタージョンはなぜ墜落したのか?」のDVDもごっついエー感じに仕上がってます。オリエンタル劇場ぐらいのスケールの劇場だと凄い映像ばえするんやなあと感心しております。あと、今回の芝居のオリジナル曲がいい。ワルツです・・・。切ないワルツです・・・。切ないワルツで踊ります。
とにもかくにも、劇場来てください。絶対損はさせないよん。

写真は、今回ゲストで出演していただくファントマの浅野さんを囲む、僕と山口ヒロミ。浅野さんは赤毛の猛牛みたいな衣装ですが、この役めちゃめちゃ強いんです。
チナミニ関西テレビ「ソードブル」のロケのときにとったもので。見てのとおり時代劇です。こちらも見てやってください。日曜の深夜にやってます。僕は準レギュみたいな感じでたまに出てます。
b0020751_3593138.jpg

[PR]

by namiwo | 2004-09-08 04:13 | 劇団赤鬼