<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

スクエア

スクエアの稽古、佳境です。
中身の濃いい芝居を作り上げる作業。
なんか、楽しいです。
ちゃんと役者すんの久しぶりやもんなあ・・・。

上田一軒氏の演出は面白い。
基本に忠実な芝居作りをしつつも、
アイデアに満ち溢れている。

一軒さんのまっすぐ芝居に向き合う姿勢と
それに答えようとする、役者。

スクエアという劇団は
そんな信頼関係がしっかりできているように感じる。

一軒さんのプラン、
役者を信じさせるに足る何かが
ちゃんとある。

うんうん。
みならわんと・・・。
パクッとかんと・・・。
[PR]

by namiwo | 2008-10-30 14:00 | お芝居

今夜から!

b0020751_1323868.jpgなんと、ソードブル「ジライヤ忍法帖」地上波放送開始!

深夜の関西テレビのミニドラマとして放送されていた「ソードブルジライヤ忍法帖」が地上は再放送決定。しかも、もともと2分ぐらいのショートストーリーだったものを、1時間ドラマ版に再編集だそうです。

このドラマ、僕も出てるんですけど、毎回細切れなので、細かなストーリーや自分の役柄のポジションが出てても分かってなかったり・・・。1時間版ならそんな心配なし、めちゃ楽しみです。

僕のほかにも赤鬼から山口尋美(←主役です)や土性正照とか出てます。

10/28(火)の深夜2時29分から関西テレビ放送さんにて放送開始!
1話30分の再編集版「ジライヤ忍法帖」全16話を毎週2話ずつ全8回の放送予定!
みてね!


b0020751_1364289.jpg僕の役、蜂須賀小六です・・、といっても史実の小六とはちょっと設定違います・・。なんか、正義感あふれる、熱血コミカル忍者でした。時代物、しかも忍者なのに、ミュージカルテイストにあふれております・・・。たぶん、2週目ぐらいから登場します・・。
[PR]

by namiwo | 2008-10-27 13:09 | なんか仕事・・。

うわー!ここもか!

道頓堀極楽商店街、来年3月で閉店へ オープンわずか4年
10月20日13時17分配信 産経新聞

大阪・ミナミのフードテーマパーク「道頓堀極楽商店街」(大阪市中央区)が、運営会社の経営難を理由に来年3月末で閉鎖することが20日、関係者の話で分かった。たこ焼きや串カツなどの有名店を集め、道頓堀の旧浪花座跡という超一等地に鳴り物入りでオープンしてから、わずか4年余り。道頓堀では7月にも飲食店「大阪名物くいだおれ」が閉店しており、一層の空洞化を懸念する声も上がっている。
道頓堀極楽商店街は、道頓堀の娯楽複合ビル「サミー戎プラザ」の5~7階に入居。大正末から昭和初期の大阪の街並みを忠実に再現し、地元の有名お好み焼き店やくしカツ店、立ち飲み屋など約40店舗が軒を連ねる「食」のテーマパークとして、平成16年7月にオープンした。
関係者によると、同ビルの入場者は開業から半年で200万人を突破。しかし、客足はその後減少し、19年は年間201万人と初年の半分以下に落ち込んだ。一部のテナントは既に撤退しているという。
運営会社のゲーム事業最大手「セガサミーホールディングス」は、昨年の事業計画で全国110店の不採算店整理を決め、これまでに80店を閉鎖。サミー戎プラザの1~4階にあるゲームセンターやスポーツクラブ、カラオケ店も今年に入りすでに閉店している。
同社傘下のセガ広報部は産経新聞の取材に対し「現時点ではコメントできない」としているが、今後の施設運用について検討を始めているという。

■橋爪紳也・大阪府立大学特別教授の話
ビルの中にあって便利が悪く、なおかつ入場料を取られるなら、観光客はともかく地元の大阪の人は足を運ばない。また、道頓堀自体も魅力を失っている。全国チェーンの、どこにでもあるような店ばかりで、行く目的になるようなものがない。今ある道頓堀を残していくより、新しいものを作ることが必要かもしれない。だが、今は景気が悪く自分のことで精いっぱいで、全体のことを考える余裕がないのだろう」

つらいのう・・。
この極楽商店街の中にある「えびす座」居心地良かったのになあ・・。
にしても、橋爪教授の発言的を得ててオモロイ。

コント公演とかスプリングバスとか重宝してたのになあ・・。
[PR]

by namiwo | 2008-10-20 16:22 | お芝居

始まったものや、始まっているものや、始まろうとしているものや・・・。

赤鬼最新作の稽古始まりました・・。
今回は、新たな作品作りのプロセスを踏んで取り組もうと決意。
(※といってもお客さんに分かるかどうかは・・・。)
客演の本番中のメンバーもいて、
不揃いながらも、意味あるスタートは切れたように思う・・。

演劇(演劇じゃなくても人に物を見せてお金をもらうこと)を
続けることは実はものすごい責任感を伴うことということが、
最近実感してわかるようになってきた・・。
僕らみたいな雑草集団にとってはもう「業」に近いものがある。
僕も含めて、稽古場にいる面々は魅せるプロとは正直言いがたい人間ばかりだ。
観せる喜びを遥かに凌駕する苦悩の戦いがそこになければならない。

でも、その苦悩の戦いも含めて、飲みこまなあかん・・。

仕事してしんどいのは当たり前や。
僕らは自分の好きなことが仕事やったり、
仕事にしようとしてたり・・・。
自分の意思や思考のみでやってることほど、その辺が曖昧になってくる。

僕のいる劇団赤鬼を作った人間が辞めた今・・。
僕らはきちんとその辺に向きあわなあかんと思う。
「何とかせな・・」と慌てふためく期間はもうええわ。
攻める。攻めきってアカンかったらそれこそもうええわ。

11月に出演する、スクエアの稽古も本格化。
演出の上田一軒氏の演出は面白い。
無茶苦茶刺激受ける。
僕という人間の面白さをしゃぶりつくそうと頭を捻ってくれる。

この感覚、うちの役者に与えてやれてないこと
ちょっと反省したりしてます・・。

がんばろうとか、やんぞー!はもちろん持ちつつ、
クレバーに、今何が必要なのか、何をすべきなのか?
一個づつきちんと丁寧に考えながらお客さんに観てもらうものを造る。

今は、その作業に没頭しようと思う。
役者としても、劇団員としても。


b0020751_371397.jpgスクエアの音楽はサキタハジメ(はじめにきよし)さん。今年、実は僕、サキタYEAR。スクエアの「誉め兄弟」で今年3本目。1本目はNHK時代劇スペシャル「鞍馬天狗」。2本目は同じくNHKラジオドラマ「90日の過ごし方・・・。」そして今回のスクエア公演。重なれば重なるもんやなあ・・。

真ん中からちょこっと写ってる上田一軒氏、おいしいアングルや・・。
[PR]

by namiwo | 2008-10-19 23:58 | お芝居

スポーツのことなど・・。

プロ野球セリーグの全試合が終了した。
子供の頃から実は巨人ファン・・。
といっても最近では野球みて応援するほどの余裕もなく、
別にどこファンってことはないんやけど・・・。
なんか巨人の逆転優勝より、清原引退のほうがなんか泣けたなあ・・。

長渕「とんぼ」の横で清原号泣ちょっとわらけたけど・・。
長渕剛さんって基本カッコええねんけど、
ちょっと熱すぎて面白いときある・・・。
こんなん書いたら全国の長渕ファンに怒られそうやけど・・。

にしても清原選手の引退式とか引退の特番見ごたえあったなあ・・。
僕らぐらいの世代の人にとって、桑田選手と清原選手は
高校野球からプロデビュー、幾多の試練を乗り越えて、完全燃焼の引退・・。
頭からケツまで、どっぷり知ってる初めてのスター選手。

ONとかって実はあんまりぴんとこないけど、
KKはなんか親近感がわく。

清原選手の引退式なんか感慨深かったなあ・・。
日本プロ野球であんな豪勢な引退式やんのって
清原選手が最後かもしれんなあ・・。

ええ選手、みんなメジャーいってまうし・・。

あと、今年引退の選手で感情移入したのが陸上短距離の朝原宣治選手。
オリンピックのリレーは泣けたよ・・。
朝原、僕と同い年・・。
実は僕高校のとき陸上部で、近畿大会とかおなじ種目出てた・・。

彼、確か高校のときからスーパースターで、
ランバードとかスポンサーについてたっけ・・。

高校3年、近畿大会の走り幅跳び予選
僕の順番朝原の次・・。

朝原跳ぶ時、ギャラリー、報道陣満載。
跳び終わるとさっと散って、僕の跳躍・・。

跳びにくいっちゅうねん・・。
予選落ちしたのは朝原のせいや・・。

いやいや、そんなことはさておき、
自分がスポーツせんようになってからも
朝原選手が活躍するたびに、なんか嬉しい想いたくさんさせてもらいました。
日本人がスプリントでも活躍できる土台を作ったのって
やっぱ、彼やもんなあ・・。

100m 10秒02 日本歴代2位
200m 20秒39 日本歴代6位
走幅跳 8m13 日本歴代4位
4×100mR 38秒03 日本記録

立派な記録辰です・・。

で、この間のオリンピック・・。すごいよ、同級生!
36歳でもオリンピックのリレーとはいえ、短距離でメダルを取れる。
朝原はオッサンの星や!
本当にお疲れ様ございました・・・。

追伸:10月10日、36才になりました。
メールとかコメントとかたくさんお祝いのメッセージいただきました。
どうもありがとう。

b0020751_132750.jpg
ええ、秋になって空がきれいやわ。
[PR]

by namiwo | 2008-10-13 01:34 | ワタクシゴト

運動会

※親バカ投稿のため、興味のない人や、
みて「けっ・・。」て思う人は読まないことをおすすめするよ。


保育所年長さんの長男(6)の運動会。
夏休み明けて、運動会の練習が始まるころから息子の頭の中は「リレー」一色
最年長のクラスの種目で、運動会一般種目の大ラス。
いやおうなしに盛り上がる種目です。
ウチは息子0歳のときから保育所に預けてるんで、
ほんとちっちゃい時から、
「おにいちゃんたちかっこええなあ・・。」
と見てたんだと思う。

家出の会話もリレーの話が多くなってくる。
なんだかクラスを紅組と白組にわけて走るのだという・・。
ウチの息子は紅組キャプテン。
まだ小学校にも行ってないガキんちょどもが、自分たちで
オーダー決めて、バトンの渡し方研究して・・・。
息子いわく「会議」をして決めるんだそうな・・。

それまで、アニメ版「スラムダンク」にはまって、
バスケ選手になる!と張り切っていた息子が、
とたんに、陸上選手みたいに「イカに速く走るか・・」
と悩む毎日・・。

家の中、団地の廊下、バタバタと走る走る・・。

毎日家で、練習の報告
「今日は勝った。負けた。」「○○君早い!」
「僕が走る順番の相手は△△君、結構速いねん!」

10月8日運動会当日が近づくにつれ・・・。
なんだか子供とは思えないぐらいに、
思い入れが濃くなってくるように見受けられた。
如何にチームが勝利するか・・。
自分はチームのキャプテン、自分が負けたら格好悪い・・。
まだまだ猿同然のちっこい脳みそで、
一杯一杯悩ん出るように見えた・・。(この辺親バカポイントね・・)

スラムダンクを初めいろんなアニメとかみて
かっこええムードとかは知ってるみたいで・・。

自分がその主人公にでもなったかのように
両手のこぶしを胸の前で握り締めて、
「絶対負けられへん・・・」とかつぶやいたりしてる・・。
風呂上りに台所でパンツ一丁で「チューチュー」食べながら・・。
つっこみそうになったけど、目がマジなんで怒られそう・・。
微笑ましく見守っといた・・。

運動会当日・・。
むっさ早起き・・。僕7時におきたら、もう朝ごはん食べ終えてた。
相当緊張している様子・・。
「今日負けたら意味がないねん・・。」
また、アニメかドラマの主人公みたいなと言うとる・・。
「緊張せんとがんばれよー」
ありきたりな言葉で送り出す。
当然、団地の廊下もウォームアップをするかのように、
「ダダッ」と駆けて行く・・。

運動会始まりました。
いろんな種目あって、息子が出てないときでもなかなか面白い。

息子はというと、クラスのほかの友達が、ワーワー
後輩たちの応援をしている中、終始無表情・・。
ふくらはぎをパンパン叩いたり、手足をぶらぶらさせてリラックスさせたり・・。
後で聞くと「リレーで勝つことしか考えたくなかった・・・」だそうだ。

最後の一般種目、リレーの時間がやってきた。
子供達の掛け声、カツゾー!エイエイオー!
1チーム10人ぐらいの編成・・。
息子の順番は中盤。

スタートの合図。
息子の紅組が少し1mぐらいリードで息子にバトンが渡る。
相手の△△君とはクラスでかけっこ1・2を争うライバル。
バトンを手に取り加速する息子・・。
△△君もグン!と食らいつく・・。

第1コーナーから第2コーナーを抜けようとしたとき・・。

息子転倒・・。

保育所のグランドってちっさいのよなあ・・
1周50~60mぐらい・・。
速い子ほどカーブ曲がれなくなる・・。

「あー・・」って思った瞬間に立ち上がって走り出す。
少し追い詰めはしたものの、結果逆転を許してゴール・・。

そのアトの展開も、バトンミスやなんやかんやで色々ありつつ進む。
息子はこけたときのケガを痛がったり、応援するのかと思いきや。
無表情で俯いたまま・・・。
最後に顔を上げて自分のチームの惜敗を見守る。

終了し、涙を流す息子・・。
さぞ悔しかろう・・。
なんでも、自分の責任でチームが負けて悔しかったと・・。

偉いぞ息子。はっきし行ってお父ちゃんにそんな責任感あるかどうか分からんもん。

流石にそのあと数時間は、思い出しては涙、思い出しては涙・・。
「お前は、速すぎたからコケたんや。泣くな!」
ようわからんフォローで息子を励ます・・。
なんか、もらい泣きしている「嫁はん」・・。

帰宅前、グランドでまだ泣いてる息子。
もう一回走らせたろうと思い僕と競争。
わざとちょっと負けたった・・。
少し機嫌を持ち直し「な、ほんまわ速いやろ」と息子。
僕や嫁はんに、応援に来たじいちゃんやばあちゃんにも
ええとこみせたかったんやろなあ・・・。

家に帰ると、走かた教えろ。
一緒に走れ・・。

もう家を出ないといけなかったので
これ見て勉強せえと、僕が高校のとき
陸上やってたビデオ見せてやった・・。
あんまり興味なさそうやった・・。残念。

流石に子供。今朝はケロット「今日は勝つ」とかいって
保育所に向かいました。
遊びでもリレーをするんだそうな・・。

純粋に目的に向かい、失敗して本気で悔しがる。
なんか最近、こんなんないなあ・・。

がんばれ息子よ。
お父ちゃんも頑張る・・。
[PR]

by namiwo | 2008-10-09 10:51 | ワタクシゴト