えん

昨年夏、奄美大島に「ジャッジⅡ」ロケにつれてって貰いました。
島の暮らし大満喫・・。

宿泊していたホテルの前に一軒の雑貨・服飾店。
さねんばな」というこじゃれたお店でした・・。

そこのおばちゃんがくだけたヒトで、
なんだかんだ世間話しながら子供の御土産に
絞り染めのTシャツを二枚購入。

年明けて今年冬、NHKのディレクターからラジオドラマの執筆依頼
終戦直後の奄美大島の歴史にふかく切り込む作品・・。

これ参考資料ですと渡された1冊の分厚い書物

b0020751_10543671.jpg『軍政下奄美の密航・密貿易』
南方新社出版
佐竹京子編著

戦後の混乱期から日本復帰までの8年あまり、奄美民衆はアメリカ軍政下におかれ、孤立した状況を余儀なくされてきた。それでも軍政府の監視をくぐり、人々は波濤を越えて日本本土を目指した。命を賭して彼らが求めたものは何か。多くの体験者、遺族の証言から当時の情景が鮮やかによみがえる・・。




なんでも担当ディレクターT氏の話によるとジャッジ2で止まったホテルの前でTシャツを売っているおばちゃんが自ら聞き込み取材を敢行して書き上げた書物だそうな・・。

「ん、あのおばちゃんやん!!」

あんなとき買い物した「さねんばな」の気さくなおばちゃんこそ、
奄美の歴史研究など幅広く活躍されている「佐竹京子」さんだったのでした・・。

執筆中にフルーツを差し入れで送ってくださったり・・、
メールでアドバイスいただいたり大変御世話になりましたよ・・。

で、ラジオドラマでこの奄美の歴史を取り上げたことに端を発し、
なんとNHK「歴史秘話ヒストリア」(そのとき歴史は動いたの後番組のあれです。)
にこのおはなしが取り上げられることになりました。
題名は「南の島の先生、命がけの密航記~教え方を求めて3000キロ」

僕もTディレクターの計らいでちょこっとだけ出ています。
本当にちょっとだけなんで、ウォーリーを探せでもするつもりで
探してみてください。

「歴史秘話ヒストリア」
南の島の先生 命がけの密航記
~教え方を求めて3000キロ~
平成21年10月21日(水)22:00~22:43 NHK総合

http://www.nhk.or.jp/historia/schedule/index.html
[PR]

# by namiwo | 2009-10-19 10:46 | なんか仕事・・。

徳島です

b0020751_11384755.jpg

撮影の仕事で徳島にきています。
某国営放送局のカメのあれです。
ええ天気やのに観光できんのが残念。

後ろに見えてるのが名所「眉山」です。
[PR]

# by namiwo | 2009-10-17 11:38

どう?

昨日東京からの帰り道・・。

原宿駅の緑の窓口で新幹線の回数券切符を指定席券に
引き換える。

時刻は11時20分。
今から乗れるなるべく早いのぞみお願いします。」
と僕。
「かしこまりました。今からだと57分広島行きののぞみでいかがでしょうか?」
品川まで15分ぐらい。昼飯も食えるしまあええか・・
「お願いします!」
切符を頂く。座席は15号車2番A

品川でそば食って45分ぐらい。
さあ乗ろうとホームへ移動して列車到着。

座席へ向かうと15号車2番Aに一人の男性が・・。
「すいません。そこ僕の席やと思うんですけど・・・」
男性、切符を確認。僕も切符を確認。
どっちも、57分広島行き15号車2番A・・・。

いまどきこんなことあんのか!!なんとダブルブッキング!!

意気揚々と車掌に食って掛かる・・。
「ちょっと、切符かぶってんで!どういうことなん!?」
すると車掌・・

「あのう・・、お客さん(僕)の切符12時57分発の切符なんですけど」

僕赤面。
原宿駅の駅員さんよ、「なるべく早い・・」って言ったやん・・。

平謝りに謝り、原宿駅員への怒りを胸に神戸に帰ったのでした・・。

確認せんかった僕も悪い・・。
にしても怒るでしかし・・(横山やすし)。
[PR]

# by namiwo | 2009-10-15 11:35 | ワタクシゴト

ありがとう

10月10日、旧体育の日。
37回目の誕生日でした。

mixiとかで知ってメッセージくれた皆さん。
本当にありがとう!!

この日は下の息子(2歳半、保育所)
の運動会!!
「頑張って応援するぞ!!」
と親馬鹿心むき出しにしてたら・・、

ついにでた!

長男(小1)インフルエンザ発症!!

通う学校でも学級閉鎖等相次いでいたので心配はしていたのだが
とうとうウチにもインフル襲来・・。

タミフル打ってかるい幻覚症状も出てたみたいで
なんか可愛そうでした・・。

おかげで、僕は長男の看病。
次男の運動会には結局いけず。

無念・・。

ファック・インフル!
[PR]

# by namiwo | 2009-10-10 23:59 | ワタクシゴト

踏んだり蹴ったり


4月、前にこのブログにも書きましたが。サクッと車を盗まれる。

5月、盗まれた車がボコボコででてくる。

7月、パーキング内で接触事故

8月、再び車を盗まれる。前回鍵ごと盗まれていたのをほおって置いたのでこっちに過失はあるがなんかもう、やりきれない。犯人は車を捨てて検問で逃走。警察捕まえられず・・。ぜひとも本気で追いかけてほしかったものだ。

9月、阪神高速、3号神戸線で大阪に向かう途中有名な阿波座のカーブで接触事故。見事にオカマ掘ってしまった・・。ボコボコの車がさらにボコボコ・・。御迷惑をかけた相手の方はムチウチ全治2週間。本当に申し訳ない・・。

10月、今度は自転車盗まれる・・。子供用の座椅子設置したクリーム色の自転車。なんと数日後団地の同じ階の自転車置き場に、カゴと座椅子を取り外してきれいにおいてある・・。さも、自分のものにしてしまったかのように・・。同じ階の住人が犯人・・。盗難届けを出していたので警察に相談してぜひとも捕まえてほしいと頼むが、「事件や事故で忙しいので・・」とあきらめるように諭される・・。嫁さんは納得いかず罠を貼って捕まえようとしているがまだ罠にはかかっていない。(いい罠募集中)

で、昨日。三宮付近を走行中。ボコボコの愛車から異音が!!
痛恨のタイヤバースト・・・。

もう車買い替えるからって、タイヤ無理してたのねん・・。

免許を持って十数年。
乗物トラブルって何年間かに一度、一気にやってくる感が強い。
気をつけねば・・。
[PR]

# by namiwo | 2009-10-07 12:05 | ワタクシゴト